日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

レディオヘッド来日決定

RADIOHEADの来日が決定しましたね。

2008年秋、RADIOHEAD来日決定!!
http://www.creativeman.co.jp/

時期は2008年秋、それ以外の詳細は近日発表とのこと。前回の単独来日が2004年の幕張メッセだったから……4年ぶりか。そして、秋に来日するということは今年はフェスでの出演はないみたい。どちらにしても、楽しみ。

そういえば、ちょうど今は、レディオヘッドディスコグラフィーの原稿を書いていて、過去のアルバムを棚から引っ張り出して聴いているところ。改めて、『パブロ・ハニー』→『ザ・ベンズ』→『OKコンピューター』というそれぞれのアルバムの間に2年しか間が空いてないことに驚く。たった4年で、全く別物のバンドに化けている。その「4年」と、前の来日からの「4年」を比べると、同じ時間軸には到底思えないなあ。

いろいろとウェブを検索した中で、(ずいぶん前のやつだけど)興味深いエントリも見つけたので、クリップ。

Radioheadの『In Rainbows』と『OK Computer』に隠された謎:『01』と『10』
http://d.hatena.ne.jp/starocker/20071023/p1

確かに、リリース方法は音楽業界全体を揺るがすほど革新的だったけれど、『イン・レインボウズ』の音楽性自体は、レディオヘッドとしては意外なほどに保守的なものだった。新しい方法論をどんどん開拓しているいうよりは、「ああ、これがレディオヘッドだよな」と思える“良さ”。その理由が「『OKコンピューター』との補完関係」にあるとしたら、確かに納得かもしれない。