日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

ハッスル・ハウス vol.36

最近『kamipro』で連載を始めたという友人のライター・佐藤譲くんに誘われて「ハッスル・ハウス vol.36」@後楽園ホールへ。

曙もHGもインリンも、久しぶりに見ました。バカみたいな感想だけど、曙って、やっぱり生で見たらデカいな。正直プロレスは門外漢だし、ハッスルを観るのも後楽園ホールに行くのも初めてだったけれど、エンターテインメントとしてすごいしっかりしてるんだなあ、というのが第一印象。

ハッスル・ハウス vol.36
http://www.hustlehustle.com/free/fightcard/?id=1205913314

オフィシャル・サイトのレポートも、異様に中身が濃い……というか文字数が多い。

WWEとは違った、歌舞伎的というか吉本新喜劇的といか、そういう日本型の“お約束”エンターテインメントなんだな。ただ、それだけにもう一〜二枚役者がいると演出もグッと締まるのにな、と思う場面も多かった気がする。

でも、面白かったです。その後は一緒に観にいった人たちと、神保町に移動して食事。