日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

DOES「曇天の道」@新宿LOFT

夕方、乃木坂にてWAGDUG FUTURISTIC UNITYの取材。その後、新宿LOFTにてDOESのライヴを観る。

メジャーデビュー前のO-NESTで演ってたころから観てるバンドだけれど、いよいよ化けてきたなあという感じがする。勢いがある。鳴らしてる音の構造自体は、なんの飾りもないスリーピースのロック。余分なものを――と言うより一切を削ぎ落としたようなサウンド。なのに、ジャガーンと鳴らしたギターリフに、氏原ワタルの声に、色気が宿る。

もともと福岡でやってた頃は、もっとまったりとしたダウナーなロック・バンドだったんだろうな。それが、東京にきてメジャーデビューし、「三月」「修羅」と曲を作るごとにガソリンが充填されてきた感じがする。

新曲「陽はまた昇る」「デイ・サレンダー」も、いい感じ。