日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

「TOTAL FEEDBACKレコ発ツアー」@高円寺HIGH

コンピ「TOTAL FEEDBACK」のレコ発ツアー3daysの初日。

出演はWHITE WHITE SISTERS、LILY OF THE VALLEY、死んだ僕の彼女、ハタユウスケグループの4組。

コンピのテーマが“ジャパニーズ・シューゲイザー”ということで、この日の出演も全てそういう括りということにはなる。

でも、それぞれの表現方法は本当に多彩で、それがすごく刺激的だった。

ギターとドラムのデュオ、打ち込みを駆使した男女二人組、ギター2本の5人バンド、キーボード・ヴァイオリン・ギターの3人組。編成だけ並べてもバラバラである。(でも全員ギタリストの足元が要塞みたいなエフェクター群なのは一緒だった(笑))

シューゲイザーということはスタイルやジャンルというよりマインドなんだよなあということを痛感する。

まだうまく言語化できないけど、“音が天から降ってくる感覚”というか。

最後、ハタユウスケグループによる「G線上のアリア」の轟音カバーを聴きながら、そんなことを考えた。