日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

エレファントカシマシ「桜の花舞い上がる武道館」

エレファントカシマシ、8年ぶりの武道館。

いやもう、素晴らしいライヴだった。

4月16日発売のぴあにライブレポを書いたのでステージの詳しいことはここには書かないけれど、バンドにとってもモニュメンタルな一日になったんじゃないかと思う。武道館の客席は隅までぎっしりと埋まっている。関係者も入りきらず立ち見だった。他の会場と違ってステージをぐるりと囲む客席なので、それだけで壮観。8年前の武道館は確か観ていたと思うんだけれど、そのときにはこんな熱気はなかった。なんというか、「我らがエレカシ」のような空気、ホームグラウンドのような雰囲気があった。

終了後、エレカシ好きだという『めざにゅ〜』の杉崎美香キャスターにコメント取材。完全にいちファンという感じでした。