読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

エレファントカシマシ「太陽と月の下の往来」@日比谷野外音楽堂

日記

エレファントカシマシ日比谷野外音楽堂2days、一日目に行ってきました。

開演時間を少しまわった17:45頃にスタート。天気は雨。フジ・ロックでも使っているレインウェアを持っていったんだけれど、さすがに秋の雨は冷たい。途中からは寒さとの戦いになっていく。

MCでも言っていたけれど、かなりマニアックなところを織り交ぜた選曲だった。特に前半。「女神になって」とか「石橋たたいて八十年」とか「暮れゆく夕べの空」とか。

やっぱり野音20周年ということで、特別な場所だったんだろうな。今年の武道館がわかりやすい形で外に向けた彼らの姿だったのとは対照的な印象だった。