日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

東日本大震災に、届けられた音楽(9)

世界中に花束を/THE BACK HORN

上記はコメント映像。
メンバーの菅波栄純松田晋二福島県出身山田将司茨城県出身という彼ら。
震災を受けて作られた新曲「世界中に花束を」は有料配信され、その収益金は全額、被災者への義援金として寄付されるという。早速購入して聴いた。悲しみを乗り越えようという、真に迫った思いが伝わってくる。

iTuneshttp://itunes.apple.com/jp/artist/the-back-horn/id129406978
レコチョクhttp://recochoku.jp/tbh/

iTUNES STOREでの直接の購入は以下のリンクから。
世界中に花束を - Single - THE BACK HORN

世界中に花束を 太陽が昇るその前に

(歌詞※聞き取り※より)


ONE/ORANGE RANGE

ORANGE RANGEが曲に込めた、シンプルな祈りのメッセージ。
以下のページからはMP3、WAVのダウンロードも可能。
http://or.spicemusic.jp/range_aid/one/
http://or.spicemusic.jp/range_aid/one/one.mp3


僕らが失ったものは とても大きいけど
小さな芽から 育てよう
また一から 種をまいていこう

(歌詞※聞き取り※より)


NO NAME/THE MIRRAZ

http://the-mirraz.com/noname/noname.mp3

3月25日に予定されていた仙台 CLUB JUNK BOXでの公演の延期を発表したTHE MIRRAZが、
その日にオフィシャルサイトで発表した一曲。
これまでTHE MIRRAZの歌詞にはシニカルだったり偽悪的な表現もあったけれど、
こういう「もどかしさ」のほうが、彼らの本音なのだと思う。

自分ごときが偉そうに何か言うだなんて、がんばれなんて簡単に言えない。
どうしたらいいんだろうとずっと考えて、罪悪感にかられた自己満足でもなく、
偽善でもなく、売名行為でもなく、ただ、ライブに来れなかった人に誤解なく届ける方法はないかと悩み、
もう、いつものようにこの考えを全部歌詞にしてしまおうと書きました。
音楽は心です。今必要なのは間違いなく金です。それはもう理解してる。
でも音楽家は心を渡すことが出来るんでしょう?
世の中金じゃねーと言える仕事のはずだろう?
だから俺は金じゃなく音楽を、心を被災地に届けるべきだと思った。

今音楽が必要な方には聞いて欲しい。今必要ない人にはいつか聞いて欲しい。

音楽は心です。
音は汚いし、演奏や歌はへたくそだけど、
このなんとも言えない、なんとでも言える気持ちが、誰かの何かの役に立てばうれしい。

(オフィシャルサイトのコメントより)

歌詞はこちら。
http://the-mirraz.com/lyric/?p=110