日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

「FUJI ROCK FESTIVAL 11」3日目twitterまとめ

フジ3日目。宿に雨具忘れて涙目だったけど晴れ間が見えてきた。link
コトリンゴ@木道亭、フリッパーズ「恋とマシンガン」をアコースティックでカバー。これはきゅんきゅんする!link
森ガールの真髄を観た……。link
アトミック・カフェ、MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)、スタート。後ろまでぎっしりの満員。おそらく入場規制。新曲「猿の惑星」。link
斉藤和義「中国の新幹線……埋めんなよ(笑)」「最近Facebookで俺に成り済ましてるヤツがいるらしい(笑)」(バカにすんなよ!)link
MANNISH BOYSは「ずっとウソだった」で終了。アトミック・カフェ、続けて加藤登紀子YMOの三人が登場。link
坂本「プルトニウムが身体にいれても安全だって言うんなら、自分の子供に食わせろってんだ」細野「事故後すぐに3万でガイガーカウンターを買った。昨日も東京で測った」link
細野「みなさんの本能がちゃんと機能するように祈ってます」高橋「これは子供の世代以降も続いていく問題」坂本「俺は日本が好き。国を憂いてます、ほんとに」link
アトミック・カフェ終了。終わった後に喋ってるステージMCの二人が頭悪すぎて萎える。「原発が安全だと思う人、手をあげて!」「…」「じゃあ危険だと思う人!」「(数人が挙手)」「みんな、さっきのトークで原発が危険だってわかったことだね!」……。幼稚園の先生か。link
tinariwenじわじわくる良さだな。link
YMO最高だなあ。そしてすごい混雑。link
ライディーン」が、こんなにもエモく洒脱にアップデートされるとは……。小山田圭吾のギターも効いてる。完全に2011年仕様。すごい。link
東風もやったし、ベストセットの選曲でした。しかもメロだけ残してサウンドは換骨奪胎。YMOすごい。link