日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

ウレぴあ 2012年 3月号


ウレぴあ 2012年 3月号ウレぴあ 2012年 3月号
(2012/01/25)


商品詳細を見る

ウレぴあ 2012年3月号にて記事を書きました。

《学校の人気度も左右!? 今時のリアル「けいおん!」事情》というタイトルで、『けいおん!』の大ヒットと同じく現実の高校生たちの間でもバンドブームが起こっているという話を取り上げています。

登場いただいたのはミニコミ「kids these days!」を刊行しているライター・成松さん。これ、去年の文フリで手にとって「面白い!!」と思ってから、いつかどこかの雑誌に持ち込もうと思っていた企画だったのでした。「kids these days!」については、詳しくは↓こちらを。

kids these days vol.1

http://d.hatena.ne.jp/narima74/20200101/ktd

記事の中では、10代限定フェスの「閃光ライオット」が、ガリレオガリレイ、ねごと、OKAMOTO'Sなどシーンを背負うバンドを次々と輩出している一方、学校側にとっても軽音楽部が無視できない存在になっているところもあるという話を聞きました。

で、この話には続きがあって、以下は成松さんのブログを参照。
http://d.hatena.ne.jp/narima74/20120125/urepi

なかなか面白いことになっていきそうです。