日々の音色とことば

『ヒットの崩壊』『初音ミクはなぜ世界を変えたのか』発売中です

今年もありがとうございました。/2019年の総括

例年通り、紅白歌合戦を見ながら書いてます。

 

2019年はどんな年だったのか。

 

そのテーマについては、タワーレコード40周年記念特設サイトの連載コラム「ポップの予感」に書きました。

 

tr40.jp

 

ディケイドの終わりには、変革が訪れる。時間の流れは連続で途切れないものだけれど、人々はそこに意味と物語を求める。十年ごとの区切りで時代を語ろうとする。そのムードが積み重なって、やがて、社会そのものの色合いを変えていく。

 

2010年代は、とてもダイナミックなディケイドだったと思い。社会がありありと変わっていって、そこに、カルチャーが密接に絡み合っていた。そのうねりのようなものをまざまざと感じられたという意味では、とてもいい時代だった。

 

個人的にも、いろんな転機のあったディケイドだった。すごく充実していたと思う。

 

年々、どんどん時間がすぎるのが早くなっていって、一年があっという間に経ってしまう。それは自分の年齢のせいなのか、情報があふれ濁流のように行き交うのがデフォルトになった時代環境のせいなのかは、わからないけれど。

 

そのうえで、2019年は、個人的にも印象深い仕事をいくつか形にできたと思っています。書籍のようなパッケージにはできなかったけれど、前述したタワレコ40周年の連載とか、田中宗一郎さんと三原勇希さんがホストの「POPLIFE: The Podcast」のゲストに出てインターネットについて語った回とか、音楽と社会についての話、アイデンティティの話を深めていくことができたような気がする。

 

それでも、自分としては頑張っているつもりでも、追いつけないくらい社会の意識のほうが変わっていて。振り落とされないように必死だったという気もする。

 

今年はもうちょっとブログを書きたかったな。忙しさにかまけていると忘れてしまうけれど、自分が考えたこと、書いたことが、「置き石」になってくれる。そういうことを、2020年はもう少し気に留めておいてもいい気がする。

 

最後に、自分がよく聴いたアルバムを並べておきます。

 

 

  1. Billie Eilish「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO」
  2. Post Malone「Hollywood Bleedeng」
  3. 長谷川白紙「エアにに」
  4. 小沢健二「So Kakkoii 宇宙」
  5. Dave「PSYCHODRAMA」
  6. Ariana Grande「Thank you next」
  7. FKA Twigs「MAGDALENE」
  8. カネコアヤノ「燦々」
  9. Nick Cave & The Bad Seeds「Ghosteen」
  10. ドレスコーズ「ジャズ」
  11. OGRE YOU ASSHOLE「新しい人」
  12. テイラー・スウィフト「Lover」
  13. LANA DEL RAY「Norman Fucking Rockwell」
  14. Vampire Weekend「Father of the Bride」
  15. KOHH「Untitled」
  16. ヨルシカ「エルマ」
  17. King Gnu「Sympa」
  18. Clairo「IMMUNITY」
  19. KIRINJI「Cherish」
  20. Kanye West「Jesus is King」
  21. ROTH BART BARON「けものたちのなまえ」
  22. 星野源「Same Thing」
  23. Official髭男dism「TRAVELER」
  24. BABYMETAL「METAL GALAXY」
  25. 佐々木亮介「Rainbow Pizza」
  26. あいみょん「瞬間的シックスセンス」
  27. Tyler, the Creator「IGOR」
  28. James Blake「Assume Form」
  29. Juice WRLD「Death Rave For Love」
  30. Cashmere Cat「Princess CATGIRL」
  31. RADWIMPS「天気の子」
  32. THE BLUE HARB「TBHR」
  33. Tuvaband「I Enterd the Void」
  34. PEOPLE IN THE BOX「Tabula Rasa」
  35. Gesaffelstein「Hyperion」
  36. RY X「Unfurl」
  37. LIL NAS X 「7」
  38. BLACKPINK「KILL THIS LOVE」
  39. のろしレコード「OOPTH」
  40. BiSH「Carrots And Sticks」
  41. Eve「おとぎ」
  42. JPEGMAFIA「All My Heroes Are Cornballs」
  43. Tones and I 「The Kids are Coming」
  44. Khruangbin「全てが君に微笑む」
  45. Bon Iver「I,I」
  46. 花澤香菜「ココベース」
  47. Akeboshi「a little boy」
  48. BUMP OF CHICKEN「aurora arc」
  49. ヒトリエ「HOWLS」
  50. 崎山蒼志「並む踊り」

 

 今年もありがとうございました。来年も素敵な一年になることを願っています。