日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

バリ旅行記3 ブサキ寺院〜トヤ・ブンカ温泉

車をチャーターして、ブサキ寺院からキンタマーニ高原へ。

ブサキ寺院はバリ島ヒンドゥー教の総本山と言われる寺。真ん中の階段をのぼることができるのは信者のみ。観光客に混じって、トラック一杯にお供え物を積んできた地元の人がすたすたと歩いてゆく。

バリでは寺にお墓をかまえてそこに死者を埋葬するような文化はなく、葬礼は各地のお寺を巡礼するように廻るそうな。

キンタマーニ高原は物売りの攻撃が激しかったので車の中から景色を撮るだけで早々に退散して、バトゥール湖の湖畔にあるトヤ・ブンカの温泉施設へ。$10でタオル・ドリンク・軽食込み。ロッカーやシャワーもちゃんと完備していて安心。

中央のプールの脇に、こじんまりとした2つの温泉がある。

お湯は若干ぬるめ。水着で入るのもあり、気分としては温水プールっぽい感じかな。それでもバリに温泉は珍しいのでちょっと嬉しい。