日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

節電のために>圧力鍋でのご飯の炊き方


DCR3.2 クレスデラックス 2段階片手圧力鍋3.2LDCR3.2 クレスデラックス 2段階片手圧力鍋3.2L
()
不明

商品詳細を見る


twitterでもつぶやいたのですが、有用な情報だと思うのでしばらくの間この記事を上に置いておきます。)

炊飯器はかなりの電力を消費するので、
節電のためには、圧力鍋での炊飯がオススメです。

普通の鍋や土鍋で炊飯する方法もありますが(必要でしたら適宜調べてください)、
圧力鍋だと時間も手間もかからずに美味しく炊き上がります。
実際、ウチでは以前に炊飯器の故障からやむを得ずという感じで始めたのですが、
その後は美味しく早く炊けるので、圧力鍋での炊飯に完全に切り替わってしまいました。

料理が全く苦手な僕でも今ではすっかり慣れたので、
ズボラな男性でも上手く炊けると思います。


手順は以下。

(1)お米をとぎ、同量よりちょっと少なめの水と共に鍋に入れる

(2)最初は強火。シュッシュッと音が出始めたら、すかさず弱火に落として3〜5分。

(3)火を止めて15分蒸らす。

(4)蓋を開け、よくかきまぜてできあがり!



コツは水量と火加減。
ウチでは米3合に同量の90%程度の水を加えています。
弱火に落としたら、チョロチョロと蒸気が出るくらいの火加減を維持する。
この段階で強火にしすぎるとおこげができてしまうようです。

まとめて炊いたご飯も、
炊飯器で保存せずにタッパーに入れるかラップでくるんで冷蔵庫に入れることで
節電につながります。