読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

続・音楽の快楽をどう語るか ― AKB48の100曲とアウフタクトの話

未分類

ダ・ヴィンチ×PLANETS 文化時評アーカイブス 2012-2013 (ダ・ヴィンチブックス)


■総合的な体験の中で楽曲の作用を語る、ということ

前回の記事「音楽の快楽をどう語るか ― 書評『日本文化の論点』とその先の話」を公開した後に、宇野常寛さん本人からコメントいただきました。




「ビビりました?」

いやー、ビビった。超ビビった。読みなおして、事実誤認があった部分と書き方が乱暴になっていたところ、誤解を生みそうなところは修正しました。書いてる方には全然そんなつもりはなかったんだけど、最初に書いたバージョンのものだと「宇野常寛AKB48のシステムと人間ばっかり語ってて音楽そのものには興味がない、キリッ!」みたいなことを言ってるようにもとれる文章だったので。

「ケンカ売ってますよね、それだと完全に」

そんなつもりはないのよ! バトルとか論争とか、できるだけ避けていきたいです。メンタル弱いし。

「弱いですよね」

うん。最近、自分でもドヤ顔してる感あるなーって思うので、調子のらないよう気をつけていきたいです。あと、そもそも僕にとっては、『PLANETS』とか『文化時評アーカイブス』の座談会に参加して、「アイドルやボカロ、V系などについては音〈だけ〉を語ってもしょうがない、総合的な体験の中で楽曲の作用を語るべき」という問題意識を共有して、そこで「なるほどなー」と思って、そこから個人的にもいろいろ考えが広がったり深まったりした経緯があるので。この手の話題で噛みつく理由がない。

環境分析への批難をしてるつもりもない、と」

ないない。あ、あと別の指摘で『AKB48白熱論争』の4人は「リクエストアワーセットリストベスト100」の特番ではシステムとか人間じゃなくて楽曲そのものについて語りまくってましたよ、っていうのもありました。それは観てなかった。

「いろいろワキが甘かったわけですね」

いやー、ホントに失礼しました。ついでに今回、kenzeeさんとかレジーさんのブログ文体のスタイルも真似てみたけど、これ、相当難しい! 慣れないモノに手をだすのはいけないね。元に戻します。

■「リクアワ」から見えたAKB48の必勝パターン

まあ、そういうわけで。前回の記事で結局何が言いたかったかっていうと、宇野常寛さんは『リトル・ピープルの時代』の中に収録されてる原稿の中で、AKB48のシステムへの論考から歌詞の分析に踏み込んでるわけだけど、その手法を“鳴ってる音”の分析に応用したら面白いし、まだ誰もやってないんじゃないか?ということ。もちろん僕は音楽理論についてはきちんと勉強してないシロウトなんだけど、それでも頑張ってやってみよう、と。『文化時評アーカイブス』の座談会に呼ばれた時に、真っ先に持っていこうと思いついたネタがそれでした。

本の中で自分が喋った箇所から引用します。

まさにAKB48の楽曲はリズムが機能的にできてますね。特徴的なのが、サビの冒頭のメロディー。音楽用語でアウフタクトと言うんですが、前の小説の途中からサビのメロディーが始まる曲がとても多い。しかも、そのほとんどがサビの1拍目に向かって駆け上がっていく形をとっている。それが最も顕著に現れている曲が『ヘビーローテーション』です。あれだけの曲がある中で『ヘビーローテーション』が不動の地位を占めているのには音楽的な理由が必ずあるはずで、それを説明する一つのキーワードがアウフタクトなんです。

アウフタクトとは、日本語で言うと「弱起」。 “ヘビーローテーション”のサビの歌詞は「♪I want you I need you」だけど、コード進行を追っていくと、実際にサビのヴァースが始まるのは「♪You〜」から。「♪I want」の部分は、前の小節(イントロやBメロ)の3拍目から始まっている。そこからサビ頭の1拍目「♪You〜」に向けて、音程が上がっていく。それが「サビの1拍目に向かって駆け上がっていく」ということ。

ただ、前の小説の途中からサビのメロディーが始まる曲が多いというのは、必ずしもAKB48に限った話じゃないです。歌謡曲やJ-POP全般にも、サビに「1拍目に向かって駆け上がるメロディ」を持った曲は沢山ある。

たとえば、美空ひばり川の流れのように」の「♪(あ)あ〜」や、サザンオールスターズTSUNAMI」の「♪(みつめ)あうと〜」など、レミオロメン「粉雪」の「♪(こな)ぁ〜ゆき〜」なんかもそうで。


こういうタイプのメロディがAKB48の楽曲においてどういう位置づけにあるのか、調べてみたわけです。対象として相応しいと思ったのは「リクエストアワーセットリストベスト100」。ここの順位はファンが楽曲について投票するわけで、シングルCDの売り上げ順に並べるより全然確かなランキングになっている。で、実際に聴いてみたら、なかなかおもしろい発見があった。以下も上記の『文化時評アーカイブス』で話したこと。

先日の「リクエストアワーセットリストベスト100」では、選ばれた100曲のうち45曲が『ヘビーローテーション』と同じ、サビ1拍目に向かって駆け上がるメロディーの構造を持つ曲でした。逆にサビの1拍目に向かってメロディーが降りてくる数少ない曲のうちの一つが『上からマリコ』なのも興味深い。どちらにしろ、AKB48の楽曲は、メロディーの動き方で楽曲のノリ方を規定しているんです。つまり、ロックやファンクやR&Bではバックビートと言われる「2拍・4拍」を意識するとノリやすいけれど、AKB48の楽曲は1拍目を強烈に意識させる。

そう。数日かけて100曲全部ぶっ通しで聴いたんですよ! 上位の方の曲は知ってる曲も多かったけど、さすがに下の方は初めて聴く曲も多かった。で、やっぱり痛感したのはAKB48の曲は特殊だ、っていうこと。あれだけ沢山の人が作曲に関わっているにもかかわらず、曲調は驚くほど一貫している。“ルール”や“枠組み”の存在を意識させる。そこのベースになっているのは80年代からの歌謡曲、アイドルポップの王道ではあるんだけど、やっぱりそれだけじゃなくて、ライヴや劇場で盛り上がる、一体感を得るためのフックがそこかしこに仕込まれている。その一つが「メロディーの動き方でリズムを規定している」ってことなんだと思う。

秋元康の歌詞がそれとどう呼応しているかは、正直、わからない。でも、僕は『上からマリコ』の「♪上から〜」のところが、メロディーも上から降りてくる形になってるのに気付いた時には「ぬおーっ! こんな仕掛けが!」ってビビリましたよ。

『文化時評アーカイブス 2012-2013』では、そこからPerfume千本桜ゴールデンボンバーEXILE、江南スタイルと、「リズムの快楽」を一つのキーポイントにした話が進んでいきます。さやわかさん、藤谷千明さん、佐藤譲さんと、司会の宇野常寛さん含めて切れ味するどい面々のトークが超面白いので、是非。


ダ・ヴィンチ×PLANETS 文化時評アーカイブス 2012-2013 (ダ・ヴィンチブックス)ダ・ヴィンチ×PLANETS 文化時評アーカイブス 2012-2013 (ダ・ヴィンチブックス)
(2013/03/15)
宇野常寛青山裕企

商品詳細を見る

ちなみに以下は100曲聴きながら僕がとったメモ。拍やメロディの動き方を取り間違えてるところもあるかもしれないので「ちげーよバカ」と思った人がいたらごめんなさい。

1位 AKB48「走れ!ペンギン」 サビ1拍目から
2位 AKB48「奇跡は間に合わない」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
3位 AKB48上からマリコ」 サビ前2拍目から(下降形アウフタクト
4位 AKB48ヘビーローテーション」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
5位 AKB48「虫のバラード」 6/8拍子 サビ前5拍目から(上昇型アウフタクト
6位 AKB48愛しきナターシャ」 サビ1拍目から
7位 AKB48「チームB推し」 サビ1拍目
8位 AKB48「夜風の仕業」6/8拍子 サビ前5拍目から(上昇型アウフタクト
9位 AKB48「夢の河」 サビ前4拍目裏から(上昇型アウフタクト
10位 AKB48泣きながら微笑んで」サビ前3拍目裏から(上昇型アウフタクト
11位 AKB48重力シンパシー」 サビ前3拍目裏から(V字型アウフタクト
12位 AKB48ファースト・ラビット」 サビ前2拍目裏から(山型アウフタクト
13位 SKE48「狼とプライド」 サビ1拍目
14位 AKB48ギンガムチェック」 サビ前4拍目裏から(上昇型アウフタクト
15位 SKE48枯葉のステーション」 サビ1拍目
16位 AKB48「UZA」サビ前3拍目裏から(上昇型アウフタクト
17位 AKB48君のことが好きだから」サビ前4拍目裏から(上昇型アウフタクト
18位 SDN48孤独なランナー」 サビ2拍目から
19位 AKB48ハート型ウイルス」 サビ1拍目から
20位 AKB48アボガドじゃね〜し…」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
21位 NMB48北川謙二」 サビ1拍目から
22位 SKE48「思い出以上」 サビ1拍目裏から
23位 AKB48「初日」 サビ前2拍目から(山型アウフタクト
24位 AKB48「純情主義」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
25位 AKB48プラスティックの唇」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
26位 AKB48「抱きしめちゃいけない」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
27位 AKB48てもでもの涙」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
28位 NMB48青春のラップタイム」 サビ1拍目から (サビ前に掛け声あり)
29位 NMB48「わるきー」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
30位 AKB48言い訳Maybe」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
31位 AKB48ぐぐたすの空」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
32位 AKB48お手上げララバイ」 サビ1拍目から
33位 NMB48ナギイチ」 サビ1拍目から
34位 AKB48真夏のSounds good !」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
35位 SKE48片想いFinally」 サビ1拍目から
36位 AKB48「Bird」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
37位 AKB48愛しさのアクセル」 サビ前4拍目裏から(上昇型アウフタクト
38位 HKT48HKT48」 サビ前2拍目裏から(V字型アウフタクト
39位 AKB48「くるくるぱー」サビ前2拍目裏から(上昇型アウフタクト
40位 NMB48「ジャングルジム」サビ1拍目から
41位 AKB48「思い出のほとんど」サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
42位 SKE48「羽豆岬」 サビ2拍目から
43位 AKB48「Pioneer」 サビ前3拍目裏から(上昇型アウフタクト
44位 SKE48「みつばちガール」 サビ1拍目から
45位 AKB48「スキャンダラスに行こう!」 サビ1拍目から
46位 AKB48GIVE ME FIVE!」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
47位 AKB48Everyday、カチューシャ」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
48位 AKB48「RESET」サビ前3拍目から(山型アウフタクト
49位 AKB48「純愛のクレッシェンド」サビ前1拍目裏から(山型アウフタクト
50位 AKB48大声ダイヤモンド」 サビ1拍目から
51位 AKB48「Show fight !」 サビ1拍目から
52位 AKB48逆転王子様」 サビ1拍目から
53位 AKB48「Choose me!」サビ前3拍目裏から(上昇型アウフタクト
54位 AKB48フライングゲット」 サビ1拍目から
55位 AKB48「MARIA」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト) ※サビ前変拍子
56位 AKB48君のc/w」 サビ前4拍目裏から(上昇型アウフタクト
57位 AKB48ドレミファ音痴」サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
58位 AKB48「残念少女」サビ前3拍目裏から(上昇型アウフタクト
59位 SKE48フィンランド・ミラクル」サビ1拍目から
60位 SKE48恋を語る詩人になれなくて」サビ前4拍目ウラから(上昇型アウフタクト
61位 AKB48「夕陽を見ているか?」16ビート サビ前3拍目から(下降形アウフタクト
62位 AKB48「キャンディー」 サビ前4拍目から(上昇型アウフタクト
63位 AKB48「Only today」 スカ サビ前3拍目ウラから(上昇型アウフタクト
64位 AKB48「桜の花びらたち」 サビ前4拍目ウラから(上昇型アウフタクト
65位 SKE48「クロス」 サビ1拍目から
66位 SKE48お待たせSet list」 サビ前3拍目から(下降形アウフタクト
67位 AKB48なんてボヘミアン」 サビ1拍目から
68位 AKB48「彼女になれますか?」 サビ前2拍目ウラから(上昇型アウフタクト
69位 AKB48「エンドロール」サビ1拍目から
70位 SKE48「TWO ROSES」サビ前3拍目から(下降形アウフタクト
71位 SKE48アイシテラブル!」サビ前2拍目から(下降形アウフタクト
72位 AKB48「嵐の夜には」サビ前2拍目から(山型アウフタクト
73位 SKE48キスだって左利き」サビ前3拍目から(下降形アウフタクト
74位 AKB48正義の味方じゃないヒーロー」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
75位 SKE48ウィンブルドンへ連れて行って」サビ1拍目から
76位 AKB48「抱きしめられたら」16ビート サビ前3拍目から(V字型アウフタクト
77位 AKB48「風は吹いている」 16ビート サビ1拍目ウラから
78位 AKB48「口移しのチョコレート」サビ前2拍目から(平板型アウフタクト
79位 AKB48天使のしっぽ」 サビ前2拍目から(上昇型アウフタクト
80位 AKB48ポニーテールとシュシュ」 サビ1拍目から
81位 AKB48「Beginner」 サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
82位 AKB48「炎上路線」 サビ前3拍目ウラから(上昇型アウフタクト
83位 AKB48「RIVER」サビ前2拍目から(山型アウフタクト
84位 AKB48「支え」サビ前3拍目ウラから(上昇型アウフタクト
85位 AKB48心の端のソファー」サビ1拍目から
86位 NMB48「オーマイガー!」サビ前2拍目から(上昇型アウフタクト
87位 NMB48「結晶」サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
88位 AKB48「少女たちよ」1拍目から
89位 AKB48「君と僕の関係」1拍目から
90位 SKE48パレオはエメラルド」1拍目から
91位 SKE48眼差しサヨナラ」2拍目から
92位 NMB48「星空のキャラバン」サビ前3拍目ウラから(上昇型アウフタクト
93位 AKB48呼び捨てファンタジー」1拍目から
94位 AKB48片思いの対角線」サビ前2拍目から(山型アウフタクト
95位 AKB48「次のSeason」サビ前3拍目から(上昇型アウフタクト
96位 AKB48偶然の十字路」サビ1拍目から
97位 AKB48「バッチコイK!」サビ1拍目から
98位 AKB48草原の奇跡」サビ前3拍目ウラから(下降形アウフタクト
99位 AKB48僕のYELL」サビ前4拍目ウラから(上昇型アウフタクト
100位 SKE48ごめんね、SUMMER」サビ前2拍目ウラから(山型アウフタクト

まとめてみました。
「リクエストアワーセットリストベスト100」のサビメロ分析