日々の音色とことば

新刊『ヒットの崩壊』が出ました。

METAMORPHOSE 2009

METAMORPHOSE 2009に行ってきました。

会場の伊豆サイクルスポーツセンターにつくと、入り口には長打の列。前にきた時よりずいぶん人が増えてるみたいだ。今年の目玉が誰かというより、きっちりフェスが定着してきたということなんだろう。

個人的な目当てはなんと言ってもタンジェリン・ドリーム。32年ぶりの来日である。まだ高校生だったころ、彼らのアルバム『フェードラ』を買ったことを思い出す。それでも15年前のことか。

初めて見たタンジェリン・ドリームは期待どおりにちょっとダサくて大時代的で、メロディラインなんかもかなりクサくて、だからこそ素晴らしかった。